• 城彩会歯科ガーデンクリニック image1
  • 城彩会歯科ガーデンクリニック image2
  • 城彩会歯科ガーデンクリニック image3
  • 城彩会歯科ガーデンクリニック image4
  • ©Photo: Stirling Elmendorf

Work #40

城彩会歯科ガーデンクリニック

Liked 43
城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail1

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail2

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail3

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail4

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail5

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail6

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail7

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail8

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail9

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail10

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail11

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail12

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail13

©Photo: Stirling Elmendorf

城彩会歯科ガーデンクリニック thumbnail14

©Photo: Stirling Elmendorf

平岡 美香 / Hiraoka Architects

Architect

平岡 美香

Hiraoka Architects

平岡 孝啓 / Hiraoka Architects

Architect

平岡 孝啓

Hiraoka Architects

施工地域
大阪府大阪市(日本)
施工年
2016
カテゴリー
商業ビル , 医療施設

施主の本城先生はビル診療所で人気医院を長年営んでこられましたが、今までにないスタンスの医院をつくるために、現診療所の前に大きな土地を取得しました。

患者とスタッフの動線分離、完全個室診療、スタッフの働きが患者から見える配置、患者に広い範囲を歩いて楽しんでもらいたい、という歯科医院建築としてはハイエンドと言える要望を受けました。

歯科医院の動線分離には、診療室内で患者が廊下側を向き、ドアしか見えなくなる弱点があります。その解消のために、個室診療室の間に中庭を配置して植栽や空を見ることが出来るように構成しました。診療室をつなぐ廊下は自ずと長くなり、患者も植栽や街並みを交互に見ながら、広い範囲を歩くことになります。

ホテルのように設えた待合室からは、中庭越しにスタッフ動線や技工室を垣間見ることができ、上下に移動すれば、吹き抜けを通して複雑に重なる風景の変化が感じられます。

外観は個室診療室のボックスを廊下の長いフレームが括る構成として、長さを強調するフォルムとし、私的なクリニックらしくない、凛としたパブリックな雰囲気の建物となりました。街並みに鮮烈な印象を与え、周辺環境を活性化させる起点となっています。また同業の歯科医院の先生たちの大きな刺激にもなっているようです。

設計スタッフ : 溝渕弘章
構造設計 : 一級建築士事務所ステラジアン 原田順三
設備設計 : 創健社設備設計 大森將大
照明計画 : 株式会社ライト
施工 : 有限会社 泉頭工務店

NEW DENTAL CLINIC DESIGN 掲載