日本が誇る建築家に
中国・アジアを中心とした
世界のプロジェクトを。

言葉の壁やリスクを理由に目を背ける必要はありません。無理のない、心地良いグローバル展開がここに存在します。

JIAC | Japan International Architectural design Center とは

JIACは言葉の壁、商習慣の違い、信用リスク、代金回収リスクなどを徹底的に排除した環境を構築し、世界の富豪や大企業、行政などをクライアントとする優良なプロジェクトに、JIACメンバーである日本の優れた建築家をアサインして参ります。

For Architects

日本を代表する有力な建築家メンバーを続々発表させていただいております。

メンバー登録には厳正な審査がございます。

義烏ショールームでの作品展示はもちろん、ショールームを運営するアジア環境財団が、中国全土の邸宅・収益物件・商業施設・公共施設・都市開発などの案件獲得を行なってまります。プレゼン、図面、設計書、見積もりなどの翻訳業務、現地設計施工会社や相見積もり選定、実務において必要になる通訳業務などについては、アジア環境財団が最大限のサポートを行いますので、必要最小限の現地渡航を除き、原則日本にいながら日本語にてプロジェクトを遂行いただけます。

Entry

特別招待メンバー

建築家メンバー

For Makers

JIACプロジェクトでの採用を希望する建材・設備・家具などのスポンサー企業募集

※ 建築家推薦メーカーを優先させて頂きます

JIACに参加される建築家による積極的な採用はもちろん、中国全土の建築関係者から熱い視線が集まる義烏ショールームへの商品常設展示の他、義烏ショールームの運営者であるアジア環境財団が中国全土へ販路を開拓します。現地スタッフ・輸出業務を不要とし、代金回収リスクを排除することで、スムーズな中国進出を可能とします。

Detail
展示会場(空間デザイン/設計:猿田仁視 氏 © CUBO design architect.)
展示会場(空間デザイン/設計:猿田仁視 氏 © CUBO design architect.)

義烏ショールーム

中国の習近平国家主席が史上最大規模のインフラ投資を行い推し進めている「一帯一路」政策の中国拠点である「義烏(イーウー)」にある巨大な新国際市場のメイン棟に、1,300平米のショールームを常設し、JIACの中国拠点とします。義烏ショールームは日本国内大手スペースデザイン会社を含めたコンペの結果、建築家の猿田仁視氏のデザインが採用されました。会場の3分の1には猿田氏による和モダン住宅モデルルームが施工され、残りの3分の2が展示スペースとなります。この展示スペースに、建築家の作品展示、建築家の推奨する日本の建材・設備メーカーの商品展示を行います。尚、義烏ショールームは中国全土に幅広いネットワークを持つ、アジア環境財団が運営します。

Detail

組織概要

JIAC主催
株式会社 Easy Communications
東京都港区南麻布4-2-48 TTC 3F
中国国内主管 | 義烏ショールーム主催
一般財団法人アジア環境財団(AEFPE)
東京事務所:東京都江東区有明3-7-26 B9F
上海事務所:上海市静安区南京西路1515号静安嘉里中心29階
Detail