• クスリのアオキ本社 image1
  • クスリのアオキ本社 image2
  • クスリのアオキ本社 image3
  • クスリのアオキ本社 image4
  • ©Photo: Takahiro Arai

Work #86

クスリのアオキ本社

Liked 43
クスリのアオキ本社 thumbnail1

©Photo: Takahiro Arai

クスリのアオキ本社 thumbnail2

©Photo: Takahiro Arai

クスリのアオキ本社 thumbnail3

©Photo: Takahiro Arai

クスリのアオキ本社 thumbnail4

©Photo: Takahiro Arai

クスリのアオキ本社 thumbnail5

©Photo: Takahiro Arai

クスリのアオキ本社 thumbnail6

©Photo: Takahiro Arai

クスリのアオキ本社 thumbnail7

©Photo: Takahiro Arai

小堀 哲夫 / Tetsuo Kobori Architects

Architect

小堀 哲夫

Tetsuo Kobori Architects

施工地域
石川県(日本)
施工年
2019
カテゴリー
企業社屋

クライアントが、将来の企業の成長に柔軟に対応でき、社員一人ひとりの顔が見える環境を求めたことから、「ビッグプレートオフィス」の提案を行った。70m×48m、ワンフロア約3,300㎡の低層3階建とし、2・3階の四周は大型ガラスファサードで覆うことで、名峰白山を望み、周囲360°の景色をとり込むオフィスとした。ファサードは大庇とルーバーの重なりが水平ラインを強調し、ガラスと自然石の組み合わせによってランドマークとなるデザインとなっている。外周の3mの庇は執務空間への直射を抑制しながら、中央のステップテラスがオフィスの中央部と下階まで光を導く。冬季日照の少ない北陸でも、明るさを最大限に享受できる環境となっている。

構造と規模/鉄骨造 地上3階建て

施工/大和ハウス工業

敷地面積/19,367.42㎡

建築面積/4,005.89㎡

延床面積/11,022.55㎡