義烏ショールーム

Showroom

Yiwu SR

JIAC 義烏ショールームについて

中国の習近平国家主席が史上最大規模のインフラ投資を行い推し進めている「一帯一路」政策の中国拠点である「義烏(イーウー)」にある巨大な新国際市場(生產資料市場)のメイン棟に、1,300平米のショールームを常設し、JIACの中国拠点とします。(ショールームは2019年11月頃オープン予定)

義烏展示場

生產資料市場は日本では考えられない規模の巨大な建屋となっており、建屋内にはメーカーのショールームが並びます。全てのテナントが満室となっており(2019年5月現在)、建材メーカーのショールームで構成された2Fフロアだけでも数日では到底回りきれないほど。廊下の終点が肉眼では見えないスケールです。この生產資料市場の中心にある円形の建物の3FにJIAC 義烏ショールームは位置します。メインエントランスに設けられた直通エスカレーターを登った正面となり、これ以上のロケーションは望めません。

義烏展示場@3Dイメージ図 1

義烏ショールームは日本国内大手スペースデザイン会社を含めたコンペの結果、建築家の猿田仁視氏のデザインが採用されました。

義烏展示場@3Dイメージ図 3 義烏展示場@3Dイメージ図 2

会場の3分の1には猿田氏による和モダン住宅モデルルームが施工され、残りの3分の2が展示スペースとなります。この展示スペースに、建築家の作品展示、建築家の推奨する日本の建材・設備メーカーの商品展示を行います。尚、義烏ショールームは中国全土に幅広いネットワークを持つ、アジア環境財団が運営します。

義烏展示場@3Dイメージ図 2
住所

322001 浙江省 金華市 義烏市 生產資料市場
Yiwu, Jinhua, China, 322001